全体の記事一覧(アニマルコミュニケーター インタビュー、体験レポート、ブログ)

不思議な夢 – 虹の橋の復路なのか?子猫が地上へ

ブログ記事

猫ピンク5今日(2018年1月11日)の朝方、不思議な夢を見た。ルゥが生まれ変わることについて、何かを伝えるメッセージなのかなと考えていた。

小川の子猫が意味するものは?

澄み切った水をたたえた小川のようなところ。水中には子猫が数匹いるようだ。特に苦しそうな様子もなく自由に動き回っている。

小川の周辺に何人かの人間がいる。そのうちの一人が、太いパイプというか、長いチューブのようなものを小川にたらしている。すると、そのチューブを通って、子猫たちが吸い上げられるように地面の上に引き上げられた。

3、4匹の子猫たちは私の数メートル先でお尻を向けて反対方向に進もうとしていた。その中に、ルゥと同じ白黒模様の毛の子猫を見つけた。私は、ルゥかどうか、顔を確認しようと近づいた。

そこで夢は終わっている。

虹の橋を通って現世へ戻るのか

昨年(2017年)のことであるが、3名(合計5回のセッション)のアニマルコミュニケーターから、ルゥが生まれ変わって私と再会することを伝えられていた。

私は、2回目のセッションの際に、「ルゥの魂が母猫に入るときと、生まれて出てきたときに、私に何らかのサインを送って欲しい」と伝えていた。この夢は、ルゥが生まれ変わってくることと関係あるのだろうか?

生まれ変わるには、一度ルゥの魂とお別れしてルゥが上に昇っていかなければならない。神様のお手伝いをするようだ。

夢で子猫たちが通ってきたチューブは、魂の世界と現世をつなぐ「虹の橋」の復路のようなもののように思えてきた。

ペットが亡くなったことを「虹の橋を渡った」という言葉で表現する。ブログなどでよく見かける。

虹の橋の復路ただし、原作では、虹の橋を渡る手前の「たもと」で、飼い主がそちらの世界に来るまでペットは待っていて、会えたら一緒に虹の橋を渡って楽園に行くと記されているけれども。

私が夢で見たチューブは、虹の橋のようにきれいなものではないけれど、魂が降りてくる経路のようなものではないだろうか。だとすると、水中は魂の世界なのか。

いつ母猫に魂が入るのか

私は昨年の12月24日、クリスマスイブの日の寝る前に、ルゥの魂にお別れを告げていた。

それからまだ1ヶ月も経っていない。「ルゥの魂が母猫に入るとき」には、少し早いような気がする。

また、アニマルコミュニケーターを通じて伝えられていた何らかのキーワード「25」に該当するものもないようだ。このキーワードは、2月~5月に何らかのイベントがあると私は捉えているのだけれど。

ルゥの毛の色については、私は「今度生まれ変わるとき、ルゥの好きな毛色でよいけれど、私がすぐに見つけられるようにしてね」と伝えている。

ルゥは「再会するときには、目を見ればわかる。その時には、波動やエネルギーをたくさん送る」と答えていた。

夢は、今後起こることを何か伝えようとするものかもしれない。

● 全体の記事一覧:
猫ボタンオレンジ
記事一覧(アニマルコミュニケーション体験レポート、インタビュー、ブログ)

● おすすめ記事:
猫ボタンブルー生まれ変わっていても転生前の猫とアニマルコミュニケーションできるのはなぜ? (2018/7/26)
猫ボタングレー
異なる2つのセッション間での符合を見つける(2018/6/3)
猫ボタンブルー
転生はまだ先の予定-「心ゆくまで満喫してからこっちにおいで」 (2018/5/20)
猫ボタンブルー
猫の魂は現在転生する順番待ちであることを語る (2018/5/17)
猫ボタングレー
猫の魂が赤ちゃんに宿る時期(タイミング)とはいつ? (2018/3/2)
猫ボタングレー
自作フードスタンド(食器台)で猫快適ごはんタイム (2018/2/27)
猫ボタンピンク
「ライトクルー」斉藤春真さんへのインタビュー (2018/2/22)
猫ボタンブルー
存命の子が旅だった猫と今も会話している(2018/2/5)
猫ボタンピンク「キキのテーブル」前田理子さんへのインタビュー(2018/1/29)
猫ボタングレーペットの終末期のアニマルコミュニケーション(2018/1/18)
猫ボタングレー不思議な夢 – 虹の橋の復路なのか?子猫が地上へ(2018/1/11)
猫ボタンブルー猫から伝えられた魂の世界(2017/12/24)
猫ボタンブルー猫が生まれ変わりと再会を約束(2017/12/24)