全体の記事一覧(アニマルコミュニケーター インタビュー、体験レポート、ブログ)

手作り食器台(自作斜め天板フードスタンド)で猫快適ごはんタイム

ブログ記事

ペット用食器台1一昨年(2016年)の秋に作成した猫用のフードスタンド。

ルゥとクロタン用に2つ作った。

その後ルゥは肝臓癌から食欲がなくなり、強制給餌が多くなって2017年9月に亡くなったため、1つはタンスの上に今はのせたままになっている。

もちろん、今年ルゥの生まれ変わりを迎えたら使ってもらおうと思っている。

このスチロールブロックはアマゾンで購入したもの(価格は販売者によってさまざま。送料を入れて1000円前後になる。W390×H100×D190のサイズのものを使用)。色は、このピンク以外に、ホワイト、ブルー、イエロー、ブラック、グレーなど、バリエーション豊かだ。

猫フードスタンド5スチロールブロックはその前にも購入(このときはホームセンターで)したことがあり、机の上に置いてその上に卓上カレンダーを配置していたのだけれど、他にも何かに使えそうだと思っていた。

この猫用スタンドを作成する前は、ムーニーおしりふきの3個パックを台にしてキャットフードを入れた皿を置いて、猫に食べてもらっていた。

けれども、食べているうちにお皿がずれて台から落っこちてしまうことがたびたびあった。

そのため、面が斜めになったものが欲しいと思っていたところ、これを作成することを思いついたのであった。お皿が斜めのほうが、転がるフードを猫がとらえやすく食べやすくもなる。

猫フードスタンド3我ながらなかなかよい仕上がりではないかと思っている。

スチロールが軽いため、ずれないように普段は壁にくっつけてフードを与えている。断面の穴のあいた部分に、石など何か重いものを詰めればずれないかもしれない。

スタンド1つ作成するのに、スチロールブロック1つと接着剤(または両面テープ)あれば作成できる。

猫だけでなく、小型犬でも食べるのによい高さだと思う。

作り方は簡単。

1)長方形のスチロールをカッターで面が正方形になるように、上から下へ切断。この部分が床につく下半分になる。

2)余ったスチロールを使用して、皿を置く面がやや斜めになるように切り(後ろ側を高くする。写真の断面を参照)、正方形の台にのせて大きさを調節して余った部分を切り、台に接する部分を接着剤等でくっつける。

3)さらに余ったスチロールを使用して、手前に落下防止用のストッパー(細長く切ったもの)をつければできあがり。

猫食器台2

猫フードスタンド4

多頭飼いなら、ピンクや黄色などを組み合わせていくつか作成すればカラフルになって楽しそう。

 

● 全体の記事一覧:
猫ボタンオレンジ
記事一覧(アニマルコミュニケーション体験レポート、インタビュー、ブログ)

● おすすめ記事:
猫ボタンブルー生まれ変わっていても転生前の猫とアニマルコミュニケーションできるのはなぜ? (2018/7/26)
猫ボタングレー
異なる2つのセッション間での符合を見つける(2018/6/3)
猫ボタンブルー
転生はまだ先の予定-「心ゆくまで満喫してからこっちにおいで」 (2018/5/20)
猫ボタンブルー
猫の魂は現在転生する順番待ちであることを語る (2018/5/17)
猫ボタングレー
猫の魂が赤ちゃんに宿る時期(タイミング)とはいつ? (2018/3/2)
猫ボタングレー
自作フードスタンド(食器台)で猫快適ごはんタイム (2018/2/27)
猫ボタンピンク
「ライトクルー」斉藤春真さんへのインタビュー (2018/2/22)
猫ボタンブルー
存命の子が旅だった猫と今も会話している(2018/2/5)
猫ボタンピンク「キキのテーブル」前田理子さんへのインタビュー(2018/1/29)
猫ボタングレーペットの終末期のアニマルコミュニケーション(2018/1/18)
猫ボタングレー不思議な夢 – 虹の橋の復路なのか?子猫が地上へ(2018/1/11)
猫ボタンブルー猫から伝えられた魂の世界(2017/12/24)
猫ボタンブルー猫が生まれ変わりと再会を約束(2017/12/24)